N@oco的日常

キマグレ更新

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク
| - | - | - |
定時前に風のように帰宅。
その様は忍者。

昨日、見忘れた9.11を観る会に参加。
Jannie宅でみんなでカリーを作って食べながら観た。

5年前のあの日、あたしは高3で、リアルタイムでビルの崩壊を見てた。

あの頃は、大学進学を決めて間もない頃で、受験のために必死に(でもないけど)勉強してて、勉強慣れしてなかったあたしは、10分置きにフラフラ出掛けたり、今思うと簡単な問題が解けず、父を愕然、且つ、憤怒させていたんです。
テレビに釘づけになって、父上のお説教が中断されて、よかった、なんて思った記憶も。

何度見ても残酷。

原爆が落とされた日本の気分だったかな。
米国の人は愛国心に富んでるから、それ以上にショックだったかな。

番組はうまくできすぎ。あんな美しい人間愛はごくごく一部だと思う。
殆どの人は我先に、と逃げたんじゃないかしら。
あたしは絶対逃げる。

とかなんとか話し合って、会は終了。

頭のおかしい人達が集まったにも関わらず、やけに真面目な会だった。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
2日の22時頃から、友達がやってるイベントのバーベキューにジョッキリ4人で参加。

一応、音楽的イベントなんだけど、聴衆がおとなしかった。

前々から噂は知ってたけど、かなり軟派なイベントで、BBQか始まって2時間もしたら、あちらこちらで始まってる…

うちら4人はバカみたく呑んで騒いで歌って踊って。
まぁ、浮いてましたよ。かなり。
男子はどん引きで近寄ろうともしませんよ。全く。

次の日運転があるから、途中で呑むのやめたけど、あの場の空気を読まずに盛り上がるとことか、高校ん時のノリで、ホントにあの頃に戻った感じ。

友達がこのイベントのジョーカーの餌食になってておもしろかった。

色んな人と出会えてよかった☆

朝からガストでビールを呑む友達を横目に、反省会。

3時間程滞在して、9時前に帰宅チームとまだ遊ぶチームに別れ、解散。

あたしは当然まだ遊ぶチーム。
むしょうに華蔵寺公園というショボい遊園地に行きたくなり、すごいテンションで華蔵寺へ。
公園内で念入りに歯磨き。ホームレスって、こんな気分なのかしら。
歯磨き含めて滞在時間30分で撤退。
ジェットコースターに乗りたくて行ったんだけど、ジェットコースターより、気紛れで入ったショボいおばけ屋敷が恐ろしかった。

「かき氷食べたい」などと言いながら、一度は帰宅モードになった私達。

でも今日はすごくいい天気。

「海日和りじゃねぇ」

の一言で、茨城の大洗に行くことに決定。

大洗までの3時間の道のりは、くだらないことばっか言いながら、笑い過ぎで運転できなくなるくらい笑った。

途中で友達が瞑想を繰り返し、やっと寝だして、落ち着いて運転ができるわ、と思ったら、イビキとか寝言とかやかましかった。起きてても寝ててもうるさい人だ。

海が見えた時、海だーーーーーッ!とベタなはしゃぎっぷりを示し、車を停めて走りだす私達。
海に行く予定なんかなかったし、まさかもう海に入ることもないだろうと思ってたので、水着なんて持ってない。
始めは裾まくって、ちゃぷちゃぷと水遊び、って感じだったんだけど、ヒートアップしてきて、ボトムはびしょびしょ。
突然、高波が友達を襲い、ずぶ濡れ。
それを見てバカにして笑ってたら、もっと高い波にのまれ、びっしょんけ。
ホントに恐ろしかった…
こんな恐怖の中、車の鍵だけはしっかりと握って離さなかった自分を誉め讃える。

海に入って30分もしてないんだけど、2人ともビッショリで、海を満喫した気分になったので、もう帰る感じになって、シャワーとか水道を探してた時、気付いてしまった。

あれ…帽子がない。

あぁ、そういえば、さっき高波にのまれた時、やられたんだ。

海に戻って、捜索開始。
割りとすぐに帽子が波と戯れているのが見つかったんだけど、波が高くて泳げる状態じゃなかったので、波に乗って帽子が来るのを荒波にもまれながら待つ。

どんどん波が高くなってきて、帽子の場所も定かじゃなくなってきた。
高波がくると、ギャーギャー言いながら、逃げつつ、逃げ遅れてのみこまれたり、それはそれは大変だった。

帽子救出作戦に奮闘してて、ぶっちゃけ、帽子はもうどうでもよかったんだけど、なんか楽しいので続けてた感じ。
先に帽子つかまえた方が勝ち、みたいな空気も漂ってたし。
小1時間程、そんなことをやって、楽しんでいたところ、帽子を乗せてすごいハイウェーブがやってきた!!!!

波に向かって走り出す私。
こんな緊迫した時にどっかを眺めていた友達。
あたしの勇姿を見ていなかったそうです。
気づいた時にはあたしが帽子を手にしてニヤニヤしていたそうです。
ついに!!!!!帽子救出に成功。

それはそれはクタクタになってて、かわいそうだった。

さて、すごく海を満喫したし、帰ろうか、なんて言って、帽子救出に没頭するため、砂浜の遠い所に置いてきたサンダル&鍵があるべき場所にない…!!!
どうしたことかと思って、辺りを見回すと、友達のサンダルが、確か、しっかり並べて置いといたはずなのに、バラバラになって落ちてる。
そこから1m程いったところに、草などに混じって、あたしのサンダルと鍵が!!!!!

恐るべし、満潮。

あとちょっと気づくのが遅ければ、恐ろしいことになってたでしょう。

ま、全部シナリオ通りに進みました。

ちっちゃい子供とかはびしょぬれで遊んでたけど、大人で海に入ってる人なんていなかったため、服のままびっしょりになってる私達は海辺にいたギャラリー達の視線を集めたこと間違いない。

シャワーがないので、いたしかたなく、コンビニで水を買って、砂を落とすことに。
あのいでたちでコンビニに入るのは抵抗があったけど、コンビニで人気者になれた気がする。

特に今日の予定はなかったくせに、着替えだけはしっかり持ってる用意周到な2人。
こんなこともあろうかと、友達はダイソーでパンツを買ってたし。
更にあたしはバスタオルを2枚持ってて、まるで計画的に海に来たようです。

せっせと着替えてたら、隣に停めてた車のヤングな人がスタバのスコーンとクッキーをいっぱいくれた。
ムシャムシャとむさぼり食いながら、帰り支度。

ってか、あんなペットボトルの水だけじゃ、砂落としきれない。
あたしはお風呂セットを常に車に積んでるので、スーパー銭湯に行くことにした。

お風呂に入って、砂落として、サッパリ。
帰路も笑いすぎでお腹が痛かった。

2人とも相手の話を聞いてる振りして、普通に相槌とか打つんだけど、実際全然聞いてないこともわかった。
何しろ、話が噛みあってないから。

まぁーず、行き当たりばったりで、思い立ったらすぐ行動のうちら。
そして必ずトラブルに見舞われる。まぁ、旅にトラブルは付き物だし。
何やってんの、って感じだけど、ホント楽しかった♪

高校の時から、けっこう突然物事をしたりして、朝学校に行って、朝のショートだけ出てすぐ帰って、九十九里浜に行ったりしたこともあって、その頃みたいだった。
バカな高校の時の友達と遊ぶんは、すごい楽しい。
学生の頃みたく、久々に明日のこととか気にせず遊んだし。

ただ、そう若くないので、こういうのは3ヶ月に1回あればいいや。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
やっと課外終わったー!
でも課外の終わりは夏休みの終わりを告げています。
日曜休んだら、月曜に始業式。

2学期の始業式っつったら、9月1日でしょうが!
時代は変わったんですね。

さて、今話題の胃痛のおかげで、揚げ物などの油っこいもの・辛いもの・冷たいもの・お酒はドクターストップがかかってます。
ドクターストップは、トロンボーンに次ぐ2回目となりましたが、あの時は若さもみなぎってたし、多少無理をしたいお年頃だったので、無視して吹き続けました。
そのせいか、今も肺がおかしい。

その教訓を学んで、医者の言い付けを守ってます。

好きなもの禁止令はきつい。

病院に行った日、家に帰ったら、着々と好物の唐揚げの準備が進んでて、次の日はハンバーグで、あたしのとこには、赤ちゃん用みたいなお椀に入ったオジヤと変なトマトに顔が書いてある、明らかに赤ちゃん用のなめらかなスプーンが置いてある。
下手したら、涎かけまで用意されそうないきおいの日々が続いています。

おみやげのハーゲンダッツやお寿司に見向きもせず、オジヤに唐辛子なんて、もってのほか。
お酒なんてアレですよ、匂いで満足。

胃痛に悩まされてから初めての外食。

久々に固形物を食そうと張り切ってたのに、止められて、お洒落な雑炊を食べた。

あたしの食生活なんてどうでもよくて、今日は地元の花火大会。
高3以来だから、5年振り。昔は欠かさず行ってたのにな。

関東一の花火大会なの。

サラリとローカル自慢。

浴衣着たかったけど、胃を圧迫しちゃうので、断念。

この花火大会のクライマックスの残り火は、夏が終わるなぁ、ってしみじみさせる。淋しくなる。

群馬の残暑はそれはもうひどくて、一過性の哀愁だけど。

でも、太陽の光が変わる。
ギラギラから黄金色で、ぼやけて見えなくなる感じ。

夏が好きなわけじゃないのに、ってかむしろ、暑いのは耐えられないし、日焼けするし、夏は嫌い。

なのになんでこんな淋しいんだろうね。



ごはん食べた時、お腹いっぱい、とかなんとか言って残したくせに、胃痛のくせに、花火が終わった後、お腹減ったとか言いだして、パヘ屋さんでプリンを食べた。
アイスがなく、大変遺憾です。

早くアイス食べたいな。
ちゃっかりアイスに名前を書いて、キープしてあるけど、まだまだ油断はできない状態。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
実にショック。

特に冥王星に思い入れがあるわけじゃないけど、そういうものだと思ってたから。

『スイキンチカモクドッテンカイメイ』

これが常識だったのに。

ドラえもんの声に違和感を感じなくなる頃には、『スイキンチカモクドッテンカイ』も普通になってくるのかな。

世間の動きに疎くなって、ついていけず、置いてかれているような悲愴感。

熱が39℃以下になることはなく、朝起きて、「学校に行く!」と言い張って準備もしたのに、家族総出で止められて、病人なのに怒られて、家で寝てます。

薬を飲んでも胃の痛みは治まることを知らず、あたしの身体を蝕んでいます。

胃癌だったらどうしよう。
癌保険入ってないのに。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
3日前から続いてる胃痛が日に日に悪化している。

朝、運転中に胃に激痛が走り、停車せざるを得なくなる。

課外やってても、「ぅぅぅ…」と何度も座り込み、あと少しで倒れそうになった。職員室にいても、胃がキュイーンってなって大変だったので、渋々早退して、病院へ。

病院で熱を計ると38.8℃!!!
「大丈夫ですか?」と看護師さんに聞かれ、今まで胃痛以外全然平気だったのに、「気持ち悪くなって、目眩もしてきました」と報告。

診断結果は今のところ胃腸炎で、まだ胃潰瘍の可能性も否めないので、薬を飲んでも痛みが引かなければ、再検査とのこと。

そうなったら、胃カメラとか飲まないとなのかな。やだな。

とりあえず、入院じゃなくてよかった。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
1週間の会津滞在はあっという間に過ぎ、また学校で数学と暇な時間との闘いです。

会津滞在記を近々書こうと思うんだけど、いつもそんなことを思いつつ、めんどくさがってやらないだろうから、今のうちに軽くまとめようかと。

◆12・13
サークルのキャンプに(呼ばれてもないのに)参加。
大好きな後輩のお誕生日を祝うことができました。
例年、潰れ役に撤してきたあたしでしたが、もう社会人だし、程々という言葉を学んだようです。

◆13
危うく車内泊、もしくはジャンボにお世話になるところでした。
でも車の中で汗だくになりながら寝ていたのは否定のしようのない事実。

◆14・15
新鶴温泉に通いつめる日々。

ONE NIGHT LOVE
愉しかった♪
おつかれさまでした。

◆16
生まれて初めて天の川を見た。
宇宙のゴミと言われてるのに、どうしてあんなにもキレイなのかしら。
地球のゴミも上から見たらキレイなのかしら。
宇宙は広い。。。。。

◆17
土湯を爆走。
世の中にこんなにも苛々させる人がいることに驚愕、そして絶句。

◆18
郡山でお買物。
今更リュックを購入。
兎を買った。
お土産を貰ったり買ったりして、群馬へ。
会津⇔群馬間は本気を出せば3時間。



こんな感じの会津紀行。

多分またひょっこり会津に行くかと思います。

お気に入りの毛布を忘れてきたので。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
会津
盲腸
見舞い
友達
新潟
眠眠打破

温泉
硫黄
部屋食
昼寝
頭痛
鼻水
寒気
発熱
熟睡
復活
群馬

これで全てを把握してください。

病み上がりに長距離運転なんて心配かけてごめんなさい。

あたしは今、仕事が大切です。
リアルにチョーク投げたくなるくらい超むかつくけど、かわいい生徒達がいて、意識過剰気味ですが、あたしのこと待っててくれて、学校が楽しいです。

生徒のためなら無理します。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
研修で教職に関するありがたいお話を聞きました。
馬鹿で単純なあたしは全部真に受けて、来週から仕事頑張るぞ、と異様な程にメラメラと燃えてました。

同じ日に崖から転落させられるようなことがあり、やたらと張り切って意気込んでいたあたしには2倍、いや、100倍くらいのダメージ。

右も左もわからず、ただオドオドしていた4月。
周りを見渡すと、恐そうな大人ばかり。心を許せる人なんていない。
それでも教えてもらったり、経験から学ぶことも多くて、今まで何とかやってきた。

その都度、悩みとか問題はあったけど、そんなの小さなもので、次の日になるとすっかり忘れてた。

今…、正直…、教師になったことをすごく後悔してる。

「好きでなったわけじゃない」と言いつつ、自分で選んだ道、後悔なんかしたくない。
だから、こんな弱々しい発言もしたくない。
後悔の念を持ちながら教壇に立ち続けることが、どんだけ生徒に申し訳ないことか…それに尽きる。

だから頑張らないと。

それくらいでへこたれてるのかよ、頑張れよ、自分!
と、前向きに思ってる自分もいるけど、どうしても心にひっかかり、激しい葛藤に押し潰されそうになる。

泣きたい。

大声で「もうヤダ!行きたくない!」とか泣きながら喚き散らしたい。
そして次の日は1日中布団でふて寝して、その次の日にケロリとして学校へ。

飽きっぽくって、適当な今までのあたしだったらそうしてたんじゃないかな。
飽きっぽいとこも、適当なとこも、何も変わってないんだけど、昔のようにはいかないね。

1日寝ただけでケロリとできるような問題じゃないこともあり、今、泣いてしまったら、本当に学校に行けなくなる。
逃げてばっかだと、行き場が失くなる。

絶対泣かない。

上州女はこんなことでへこたれるようなヤワな輩じゃない。

| life | comments(2) | trackbacks(0) |
昨日は久しぶりの休みでいっぱい寝た。
つっても7時には起きたけど、それでも幸せ☆

久しぶりに一人でゆっくり出かけてアレコレしてみたり。
金を遣う暇がなかったので、思う存分遣ってやった。

弟と弟の友達と遊んだり、平和な日曜日でした。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
総移動距離600kmの旅が終わりました。
いやー、やっぱ日帰りで会津はきついんね。

今日は3時半頃からモソモソと活動。
懇願して半休とって一安心し、仕事を淡々とこなし、ブイブイズバババーーーン!って感じで14時くらいに会津入りしたわけですよ。

大学に行って、手続きしたり色々しました。
大学では後輩1人を長時間に渡って拘束し、大学生気分を味わいました。

なんかよくわかんないけど、会津にいるというだけで泣きそうになり、敢えて元我が家の前は避けて通りました。

せっかちなことに、17時前にバードに行ってしまい、止むを得ず、会津きっての商店街、神明通りを闊歩。

バードには2時間くらいしかいれなかったけど、来れてよかった。

あたしも大切な存在を10日程前に失った。
この喪失感は消えることがないと思う。
辛かったり、悲しかったり、感情的にかなりマイナス。

大切な人を失った喪失感を早く消し去りたかった。
でも今日はなんだか、わざわざ消さなくてもいいように思えた。

少し、前向きに受けとめられるようになれた。

皆さん、ありがとう&おつかれさまでした。

帰りは大嫌いな高速で帰ってきたのですが、宇都宮あたりから手足がプルプルしてました。

さて。今週もあと3日行けば毎週心待ちにしている日曜日♪
頑張ろーっと。
| life | comments(0) | trackbacks(0) |
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
Latest entries
Categories
Archives
Recent comments
Links
Recommend
Profile
Others